山と道具

2018.10.06

キャンプに行くことがよくある。だいたいが条件のよい撮影をする為か、渓流釣りをする為なので、できるだけ道具は軽量でミニマムにしたい。

かれこれ何十年もキャンプをしてきたが、最近のウルトラライトブームでいい道具が沢山でてきて良いのだが、目移りして困る、、しかし厳選して道具を選ぶのは楽しい、ほぼ自己満足だが、いい道具に巡り合うと結構満足感が高い。精神的にも削ぎ落される感じがして、それだけで自然に溶け込むようで気持ちがいい。

という事でどんどんキャンプ道具が溜まっていくのだが、、

さらに上を行く仲間と、最近よくテンカラ釣りに行く。

彼のキャンプ道具は、正に厳選されていて、全ての行いがスマートでむだが無い、パッキングは美しく、尚且つ早い。うーむ、素晴らしい~と思ってしまい。久々にいろいろ影響を受けて、なぜか自分を反省してみたりした。

センスがいい物や人を見るとちょっと悔しいけど、おかげで私もワンランクアップしたような気がして、これがまたいい満足感なのです。ありがとう!